浅野直樹です。

 

現在大学生の山の学校の卒業生が来てくれました。

 

「この感覚が久しぶりだ」と言ってくれたのがうれしかったです。「この感覚」とは、深い部分から納得してわかるという感覚です。

 

大講義や参考書類の記述ではわかったようなわからないような感じがすることが多いのに対し、個別に対話を通じて理解するとしっくりくるようです。

 

Share