浅野直樹です。

 

マルクスの『資本論』に入る前に『賃労働と資本』に触れました。

 

労働が生み出す価値と労働に支払われる価値(賃金)との違いが理解できれば『資本論』が読みやすくなります。

 

Share