浅野直樹です。

 

英語が含まれる小論文に取り組みました。

 

大学によって、また同じ大学であっても年度によって、英語寄りだったり小論文寄りだったりします。それに応じて答案も変わってきます。そのあたりは実際の問題を解いてみて試行錯誤するしかないでしょう。

 

 

Share