浅野望です。円錐の展開図は円とおうぎ形からできています。

その円の円周とおうぎ形の弧の長さは同じです。そのため,おうぎ形の中心角,おうぎ形の半径,円の半径のうちの2つが分かれば残りひとつも求めることができます。今回質問を受けたのは1つ目と2つ目がわかっている場合の問題でした。

ちなみに,今調べてみたところ,「かず5〜6年B」では,2つ目と3つ目がわかっている場合の問題を解いたことがありました。

Share