山下です。
基本の復習を繰り返しています。
全員以前とまったく変わることなくひたむきに課題に取り組みます。その姿勢には頭が下がります。言うことなし、です。
手持ちの課題が尽きたので、早くできた人には紙の裏に英語で近況報告を書いてもらいました。
スポーツもがんばっている、塾の勉強もがんばっている、学校でふだんは厳しい先生にほめていただいた、etc.
最後に私から全員に英語のことわざを紹介しました。
All ( ) and no ( ) makes Jack a dull boy.
空所に入るのはなにか?
正解は一つ目がworkで二つ目がplay です。
あわせて『論語』から、「学びて思わざればすなわちくらし、思いて学ばざればすなわちあやうし」を紹介しました。
英語のdullは辞書でひくと「退屈な」という意味が見つかりますが、孔子の言葉でいえば、「くらし」に相当するでしょう。
この英語特講は、個々の生徒にとって「勉強だけど勉強じゃない憩いの場所」、playful mind で進んで行ける場所であればと願っています。

Share