浅野直樹です。

 

数列の範囲で定期テストを控えていました。

 

数列の範囲では定期テストなどで問題を目の前にすると意外に解けないことが多いです。似たような見た目であっても解き方が異なることがその理由の一つでしょう。

 

漸化式では階差数列に持ち込むのか、特性方程式で等比数列に持ち込むのかを識別する必要があります。

 

そのことを質問され、今回の範囲であればa_nの係数が1なら階差数列、1以外なら特性方程式で等比数列だと答えました。

 

Share