谷田です。前学期、この講座では『君主論』を読み終えた後、『ディスコルシ』を読み進めていましたが、新学期を迎えるにあたり、受講者の方の要望により、よりコンパクトで理論的・抽象的なテキストを選ぶことになりました。初回は、新しく読むテクストを検討し、國分功一郎『近代政治哲学――自然・主権・行政』ちくま新書、2015年 に決定しました。

講座の目標は、社会契約論、自然状態論を理解することで、上記のテキストを読んだ後、ホッブズ、ロック、ルソーなどの古典を読み進めていく予定です。

Share