浅野直樹です。

 

秋学期最初のワードウルフです。

 

自分が渡されたカードからこれとペアになる言葉は何か推測し、誰が多数派で誰が少数派かを推測しつつ、他の人たちにはそれが推測されないように振る舞うということを瞬時に行うことが求められます。

 

このクラスの受講生は大人の私(しかも問題作成者だというアドバンテージもある)と同レベルでそれができていまして、本気でやっても互角でした。

 

Share