浅野直樹です。

 

学校で習った範囲の復習ドリルも取り入れています。

 

くり下がりがあって桁数の大きい引き算をしました。筆算をするときには丁寧に桁をそろえて書くことや、答えに自信がなければ足し算で逆算して検算するといった工夫を自発的に見せてくれました。そういう姿勢はよいですね。

 

 

Share