浅野直樹です。

 

新年度の初回である今回は、新中1生が2名、新高1生が2名の参加でした。

 

真新しい教科書や問題集などを開いている姿が印象的でした。初心を忘れずに学習への取り組みを続けると3年後には大きく成長しているはずです。

 

教科書や問題集ということで言えば、その特徴をつかみ、有効活用することが大切です。このイベントで他の学校の人の持っている教科書や問題集と自分が持っているものとを比較するのも有効です。そうすると、この問題集は分厚くて量が多いけれどもやれば力がつくだろうといった感触をつかむことができます。

Share