前川です。

キケロー『友情について』を読み進めています。これまでは一回7行程度でしたが、受講者の希望もあって、今後は一回10行ずつとなります。

読みなれてくると、見たような活用の形が何度も出てくることに気付きます。そこで文法を復習する、と。あらゆる事項を復習していると大変なので、重要な部分を特に確認し、あとはさらっと、としておくのが長続きのコツでしょう。

活用形は、最初に文法を学んだときに覚えますが、ある程度学習が進んだ時点で再度集中的に暗記するようにすると効果的かもしれませんね。

来年もよろしくお願いします。

Share