浅野です。

 

概念を理解することとは別に、きちんと計算をするということも大切です。

 

試験での点数に直結するということもそうですが、きちんと計算を進められると概念の誤解に気づくことができます。計算に自信があれば明らかにおかしな結果が出た場合には考え方がおかしかったと気づくことができます。また、経済学など数学を応用する学問分野では、実際に利用できる形で計算結果を出すことができるかということが至上命題といってもよいでしょう。

Share