「山びこ通信」2016年度秋学期号より下記の記事を転載致します。

『しぜん』B2

担当 藤田 温士

山びこ通信’16秋(web版)
夏休みが明けてから、男の子ならではの元気さを生かして色々なことに挑戦しています。最初の授業では、焼きジャガイモに挑戦。山の枝とマッチのみで火を起こし、アルミホイルを使ってジャガイモを焼いたら、その場で塩をかけて頬張ります。とてもシンプルながら自然の中で食べるものは何故か美味しく、みんな大満足でした。
 別の日では子供達の冒険心に任せて瓜生山を探索。山の頂上まで登って景色を眺めたり、川をせきとめるダムを作ったりなど、その健脚で山を駆け回り、新しい場所を見つけています。今はなかなか取り組めていなかった秘密基地の作成に取り掛かっており、良い場所を見つけて夢を膨らませています。山の中での子供達の底なしの行動力と好奇心には目を見張るものがあり、それを最大限に活かしながら活動していきたいと思います。

Share