山下です。

参加者それぞれが自分の課題を持ち寄ったので、疑問点に答える形で進めました。

Share