浅野です。

 

複数の観点から考えるということは大事です。

 

2次関数のグラフをかくときに、頂点の座標、y切片(xが0のときのy座標)、形(x^2の係数)に着目すると、どこかで矛盾していたら何かが間違っていることに気づけます。こうした考え方は日常生活でも有効です。

 

また、2次関数のグラフをきれいにかくためには、軸を意識するとよいです。ちょっとしたコツですが、それを伝えるとグラフをきれいにかくことができるようになりました。

 

Share