山びこ通信2015年度秋学期号より下記の記事を転載致します。

『中学・高校数学』B

担当 福西亮馬

 このクラスでは、春学期から課題を淡々と続けてきましたが、どんどんと良い、内的なペースがつかめてきているように感じます。課題は毎回、難易度を調整したプリントを用意していますが、生徒たちは、それを各自、黙々と解いて、吸収してくれています。私語のないことに、目的意識の高い「集い」であることを感じます。80分があっという間で、うっかり時計を見忘れると、終了時間を過ぎてしまっていることがあります。引き続き、家で勉強をする際のペースメーカーにしてもらえればと思います。各自、その調子で頑張って下さい。

Share