福西です。

冬学期の前半は、人型の物も作ってみたくなったので、ピッコロボというものを組み立てました。

この間それが完成して、スマホで動かしたり、PCからプログラムを書き換えたりしました。無線で動くところが今R君が作っているものの参考になればと思います。また、Mちゃんにはサーボモータという部品を初めて触ってもらったことになります。

そのあとは、また以前作っていた各自のロボットの製作に戻って取り組んでいます。

Mちゃんは、ミュウロボを使っています。この日はバッテリーまわりをすっきりさせました。以前はショベルでピンポン玉を拾う機構を作っていましたが、次は赤外線センサーによる迷路脱出に挑戦します。プログラムというよりはパラメーターの調整がメインになると思います。

R君は、無線モジュールとモータードライバーの間にフォトカプラを挟んで、過電流の問題を改善中。そして、それぞれのモジュールをマウントしているところです。本体に乗せる場所がだんだんなくなってきて、駆動部分と干渉しないようにするのに苦心していますが、何事も経験というところです。

Share