浅野です。

 

この冬期講習では理科という科目を設けました。短い期間ではありましたが、「ためになる」という感想をいただけたので、やった甲斐はあったかなと感じております。

 

天体の運動、物体の運動、酸化と還元、電流と難しいけれども理解できれば何度でも正しい手順を再現できるような範囲を選んで問題を解いてもらい、その後で解説をしました。

 

天体の運動では地軸の傾きから日本(北半球)での季節を判断する、酸化と還元では銅:酸素:酸化銅=4:1:5のように3つ書き出して必要な2つを使う、電流では合成抵抗と考えてもよいが直列回路では電流一定、並列回路では電圧一定ということを水の流れのたとえなどで理解するのがより根源的であることを伝えました。

 

Share