山下です。

教育の話題です。

林成之氏の講演記録を読みました。長いですが、実に興味深い話しをわかりやすく説いておられます。言葉一つで、意識の持ち方一つで人間はどう変わるか?ということですね。

内容:
1.人に感動を与えるよい頭を持った子を育てる
2.脳には間違うしくみがある
3.男の脳と女の脳
4.目的を達成する人とできない人の違い
5.勝負に強い人と弱い人の脳はここで決まる
6.北京オリンピック競泳選手に教えた勝負脳

http://www.kobegakkou-blog.com/blog/2009/10/post-a90b.html

私の感想: 山の学校はアメとムチでおしりをたたくやりかたではなく、「脳の同期発火」を目指す方向でやってきたと言えると思いました。

Share