推理小説をつくるという大きな目標を掲げています。

 

ダイニングメッセージを考えようという発案がありました。そのような言葉を知っていることにまず驚き、さらに暗号として成立していることに驚きました。しかも私が今までに見たことのないパターンの暗号でした。

 

これを生かせるような話をどうしたら作れるかを考えます。

 

Share