山下です。鈴木孝夫先生の意見を読み、今まで英語教育について漠然と考えていたことに確たる言葉が与えられた思いがしました。

「発信型」の英語教育と「英語観」の転換を
──学校英語は選択制にして英米文化から切り離せ──

この文脈の中で、東西の古典を学ぶ意味を考えているところです。

Share