山下です。桜も咲き、希望の春到来です。中学、高校の人たちは、学校の勉強をしっかりがんばろうと心に誓っていると思います。その気持ちこそ何より尊いです。できれば、その気持ちが長続きするために、勉強専用の日記を用意することです。

私は高校時代、普通のノートに一日の勉強記録を残しました。記録を残すとどうしてよいか?というと、過去を振り返ることで、未来に目を向けるようになるためです。明日の予定を自然と書くことにつながるのです。今日はここまでしかできなかった。明日はここまでがんばろう、と。自分で自分を励ますのが一番です。他人に命令されて勉強するのは最悪です。私は、クラブもやっていたので、練習のことや、勉強の悩みのことを正直に書き続けました。一日数行でよいので続けてみてはどうでしょうか?

Share