福西です。今日はひねもすでロボットを作りました。

まずは、基本となる形を説明しました。
DSC03290 DSC03291

(「山」が基本形。それにちいもすを3本付けた時点から、不思議や不思議、ロボットに見え始めます)

まずは上の写真のような腰の部分を作ります。そこから順番に足を付け、手を付け、頭を付けていけば完成です。1体できた人には、その後のカスタマイズをしてもらいました。武器を付けたり、シールドをつけたり、尻尾を付けたりといった、楽しいワクワクのイメージが膨らみました。

関節を補強したり、ちいモスが通らなかったり、穴のつぶれた大モスを交換したりと、試行錯誤がありました。その末に出来上がったものには、どの生徒もひとしおに満足そうでした。自慢の作品を持ち帰ってもらえたのが、よかったです。

「ぼくのロボット、最強!」という声が和気藹々とこだましていた、すごくいい日でした。

Share