生徒さんは中間考査を終えました。

まずは返却されたテストを見ながら、生徒さんと一緒に反省会を行いました。

反省点は3つ見つかりました。

①単語学習の詰めの甘さ

これは何度も強調していますが、単語は確実に覚えること。そのために普段の単語テストでは満点をめざすこと。

確かに言うは易し、行うは難しですが、語学上達の近道はやはり一定レベルの単語を頭にいれてしまうことです。

その際に自動詞と他動詞の区別や前置詞との組み合わせも含めて覚えるのは言うまでもありません。

②問題用紙を汚していない

これは英語に限りませんが、ミスを防ぐためには自分がその答えを選んだ根拠を問題用紙に書き込むことです。

文章題ならば解答の根拠になる重要な箇所に下線を引く、文法問題ならば解答のヒントになる単語を丸で囲む。

とにかくテストではあがいた者勝ちです。自分の解答に責任をもつことが高得点を狙う鍵です。

③単純な小問を落としている

これは英語だけでなく国語の漢字問題、数学の計算問題でも同じですが、単純な小問はほぼ完璧に得点しましょう。

テストで高得点を取る人の多くは難問を多く正解するというより、簡単な問題を確実に正解しているというのが私の経験です。

英語であれば教科書の穴埋めや単語問題は確実に覚えれば確実に得点が期待できます。

 

Share