今号の山びこ通信(2012/11)の記事を一つずつご紹介しています。(以下転載)

 『中学英語』(1~2年生)  『英語一般(論文指導)』(担当:浅野直樹)

粘り強く取り組めば英語に慣れるということを実感しました。

中学英語1~2年のクラスではNHKラジオの基礎英語1を活用しておりまして、最初の頃は非常に難しく感じたものが、今では余裕を持って取り組むことができています。秋学期からこのクラスに入った生徒もすぐに慣れたようです。完璧を求めようとすると息苦しくなりますが、わからなくて当然だと開き直るとかえってわかるようになるものです。

英語一般クラスでは専門分野の論文を読むお手伝いをしています。専門分野の論文となると教材のような配慮はありませんし、それなりの分量にもなります。それでもこれまでに学んだ英語の知識でかなりの程度まで読むことができますし、その専門分野に通じていればさらに楽に読めます。

一人でやっていると慣れるというところまでたどり着く前にやめてしまうこともあるかと思います。山の学校は適度な強制力を働かせるという機能を果たしているとも感じます。

(浅野直樹)

Share