全編俳句カルタでした。

 

前回に引き続いて厚紙に清書してカルタの持ち札を増やしました。もうケースがいっぱいになるほどです。五十音を全部制覇しにかかってもよい頃合いかもしれません。

 

後半は俳句カルタをしました。てっきり自分たちで作ったものをするのだと思いましたが、既存のものをすることになりました。作ったほうは大事に取っておきたいということでしょうか。

 

カルタには私も参加しました。一応大人ということで最後まで読み終わるまでは取ってはいけないというルールを設けましたが、そのようなルールがなかったとしても負けていたように思います。

 

Share