福西です。今日は春学期のしめくくりに、久々に『Quarto!』をしました。

以下は、最終局面です。詰将棋みたいなので、お時間のある方は考えてみてください。

DSC05258

 

今、手前にあるコマ(白/丸/高い/穴あき)を、残っているマス目のどこかに置かなければなりません。

そしてそれを置いた後、横にある残りの5つのコマのうちから1つを選んで、相手に渡さなければなりません

問題は、その渡したコマで、相手にQuarto!をされないことです。(Quarto!については以下参照)

さて、

1)「最初のコマをどこに置いて」

2)「残りのコマのどれを渡せばよい」

でしょうか?

 

ルールは、縦、横、ななめに4つのコマを並べて列を作り、その列が以下の性質のどれか一つを満たしていれば、「Quarto!」となります。そして、その列を作った側の勝ちとなります。

・色(白or赤)

・形(丸or四角)

・高さ(高いor低い)

・天井(穴あきor穴なし)

 

DSC05258

(再掲図)

 

さて、最初のコマを置ける場所は、上の写真の通り、全部で6か所あります。(6か所しかないとも言えます)。そのうち、まず簡単なものから可能性をつぶしていくことを考えます。

1)

DSC05262

問: ここに置くと、残ったコマ(右の5つ)のどれを相手に渡しても、それによって相手にQuarto!(上記)の列を作られて、負けてしまいます。なので、ここに置くのはいけないということを説明してください。(ヒント:色)

 

2)

DSC05263

問:ここに置くと、次に相手にコマを渡した時にQuarto!をされてしまうことを説明してください。(ヒント:「四角」の条件でそろう列に注意して下さい)

 

3)

DSC05264

問:ちょっと難しくなりますが、ここに置いても、やっぱり相手の勝ちであることを説明してください。(ヒント:「天井の穴あき」にも注意してください)

 

4)

DSC05265

問:ここもダメであることを説明してください。(実は2と同じ状況です)

 

残るは、あと2か所です。そのうち、1か所だけ、助かる(相手にQuarto!をされない)場所があります。よって、必然、そこに置くことが今回の正解となります。

もしそれがわかった方は、その後も手を進めいき、最終的にどちらが勝つか(あるいは引き分けになるか)も読んで下さい。ではでは(^^)。

 

関連記事:「かず1~2年A(0205)」

(注:去年の別のクラスの様子です)

Share