山の学校 weblog

山の学校は小学生から大人を対象とした新しい学びの場です。子どもは大人のように真剣に、大人は子どものように童心に戻って学びの時を過ごします。

「かいが」の記事一覧

初めて見る、という感覚(2021/03/27)

「かいが」クラス担当、梁川です。 何かを描こうという目的を持つと不思議なもので、いつもの「見る」という行為は「ものすごい『見る』」に変化します。そして、どんなに見慣れたと思っているものでも、「何度でも初めて見る」ことがで […]

「あのときの」紫陽花(2021/03/14)

「かいが」クラス担当、梁川です。 こちらの器に入ったものが何だか、お分かりになるでしょうか? 実は、去年の6月ぐらいに、かいがB(木曜)クラスでモチーフにしたあじさいです。 お山の石段の脇に毎年たくさん咲くのですが、その […]

かいがC(2018/11/9, 11/30)

2018/11/9 この日はバラの花、大文字草、メダカなどのモチーフがありました。 メダカはikuko先生が分けて下さった赤メダカ、白メダカです。折角なので、水槽のセッティングから生徒さんにしてもらいました。モチーフとの […]

かいがB(2018/11/8, 11/22)

2018/11/8 この日はAoiちゃんが前回刷り上げた「木の幹」の版画の上に、2版目である「木の葉」の版を重ねます。 木の葉以外の余白の部分をどうしようか、話し合って考えましたが、全てスクラッチして凹ませることにしまし […]

かいがA(2018/11/20, 12/11)

2018/11/20 この日はMちゃんがお休みで、いつもよりさらに静かな時間が流れました。 落ち葉のシーズンなので、落ち葉を細かく砕いてみたり、インクをのせて刷ってみたりという活用を試みました。   2018/ […]

かいがC(2018/10/12, 10/26)

2018/10/12の記録 この日は最初にパレットの使い方について伝えました。 いつもパレットの「ツボ」に全ての色が揃っている状態にしておくと、使いたい色がすぐに見つかります。 絵具の他に、パステルやマーカーなども使って […]

かいがB(2018/10/11, 10/25)

2018/10/11の記録 木版をしたい、というAoiちゃんは、昨年した木版画に手応えを感じてくれたのかもしれません。 今回は多色刷りに挑戦なのですが、先に「多色刷り」にスポットをあて、扱いやすいスチレン版で試してみるこ […]

かいがA(2018/10/9, 10/23)

2018/10/9の記録 恐れずに、思い切って画用紙に絵の具をのせてみる。そんな取り組みをしました。 絵は画用紙の上で、どんどん変わっていくし、変わっていける(つまり、ある程度の修正もできる)のですから、そうした感覚を「 […]

かいがC(2018/9/14, 9/28)

9/14の記録 このクラスでも、皆それぞれ描きたいものがすぐに決まるか、既に決まっています。 取り組んでいる内容がばらばらの時でも、それとなくそれぞれの空気を共有できるのが、クラスの良さでしょう。 9/28の記録 いきも […]

かいがB(2018/9/13, 9/27)

9/13の記録 秋学期初回。大作に取り組む人、彫刻刀に挑戦する人、写生を楽しむ人、しかけの絵を楽しむ人、それぞれがテーマを見つけて取り組みました。 9/27の記録 教室に着くとみんな迷わず自分の取り組みに入っていきます。 […]

かいがA(2018/9/11, 9/25)

2018/9/11の記録 秋学期の初回は、皆さんと対話をしながら、どんなことを描きたいか、その気持のまま静かにスケッチブックと向き合いました。あまりに静かで、そして、私も傍らでスケッチブックに向かっていたため、ほとんど写 […]