山の学校 weblog

山の学校は小学生から大人を対象とした新しい学びの場です。子どもは大人のように真剣に、大人は子どものように童心に戻って学びの時を過ごします。

「英語特講」の記事一覧

20119-06-03 英語特講

中学生複数と高校生複数の参加でしたが、中学英語の学年別英作文をこなす課題は共通です。 中1の生徒は中1の1学期の範囲の英作文をじっくり進めてもらいました。 習ったことのない単語は英和と和英で調べます。辞書があれば独習でき […]

4月15日の英語特講

山下(太郎)です。 4月15日の英語特講は中一の参加者を対象にプレ英語的内容で私が担当いたします。 中2以上の参加者はあや先生が懇切丁寧に指導してくれます。 アットホームな雰囲気の中で、楽しんで英語を学ぶコツを会得してく […]

2015-08-24 英語特講

今日は英語特講でした。私は高校生のO君にマンツーマンで英語の基礎を教えました。 彼は中1から今まで皆勤賞です。今日は今まで言わなかったことを伝えました。それは5文型の話です。学校では当然学んでいますが、十分咀嚼できていな […]

2015-06-15 英語特講

前回に続き、高校2年生のO君とマンツーマンで特訓です。6:55から1時間で中1の1学期から中3の2学期まで復習しました。やり方は、1)口頭で答えた上で、2)正解を紙に書くというもの。ずいぶん集中力が身についたと感じていま […]

2015-05-11 英語特講

先月から高校男児某君とマンツーマン特訓を続けています。高2は一番差が付きやすい時期です。自信満々の生徒はどこを探してもいないでしょう。だとすれば私の仕事はそれぞれの生徒に不足する自信を根拠ある自信に変えることと認識し、先 […]

2014-07-14 英語特講番外編

山下です。 今日は英語特講終了後、マンツーマンで高校生の特訓をしました。 彼は、この夏学校の代表としてシンガポールに赴き、英語でスピーチをすることになっています。 そこで今日は、英語特講が終わった後、そのスピーチの予行演 […]

学校の勉強の仕方

山下です。 英語特講で接する生徒から、学校の成績が気になるお声をいただくことがあります(ある意味当然)。 ノートの取り方、作り方が鍵になります。 普通にノートを取るだけだと気持ちが受け身になりがちです。 どうすれば集中し […]

春休みの課題(英語)

山下です。 英語は日々の勉強がものを言います。春休みに何をするか?ですが、自分の学年より一つ(or二つ)下の学年の勉強をしっかりと復習するとよいでしょう。 4月から中学3年になる人は中学1,2年の勉強をみっちりやります。 […]

2014-01-21 英語特講

昨日の取り組みを振り返ります。 受験生のO君は昨年の秋以降ぐんぐん力をつけてきたと感じています。この日は中3で学ぶ文法事項のおさらいを一通り行いました。やり方はいつもこの場で書くとおり、「基本例文の日本語訳→元の英語」の […]

2013-10-18 英語特講

山下(太)です。 PR文に、「英語特講はひたすら問題を解く時間」とあるので、敷居が高いと感じている人は多いようです。 毎回一人一人に適した問題をあてがっています。簡単すぎても、難しすぎても駄目で、適切な問題の見極めが大事 […]

2013-05-13 英語特講

山下です。昨日は英語特講を担当しました。 ちょうど試験一週間前ということで、教科書を使った試験対策をしました。 対策を通じて、日頃の勉強の仕方をお伝えした、というほうが正しい言い方かも知れません。 というのも、どこが出る […]

2013-04-16 英語特講

山下です。 昨日の英語特講は、中1一人、と中3が二人の参加でした。 中1のNさんはまだ学校で英語が始まったところなのですが、すでに春期講習会ではハリーポッターを読むなど勉強熱心です。 中一用のプリントを配り、知らない部分 […]