山の学校 weblog

山の学校は小学生から大人を対象とした新しい学びの場です。子どもは大人のように真剣に、大人は子どものように童心に戻って学びの時を過ごします。

「雑談」の記事一覧

2022-04-15 太陽は万人を照らす

山下です。 Sol omnibus lucet. 太陽は万人を照らす。 ペトローニウス、『サテュリコン』100 ローマの政治家でもあったペトローニウスの言葉です。皇帝ネローの側近だった彼は、「典雅の審判者」(elegan […]

2022-04-09 AI時代と子どもたち

山下です。 以前書いたエッセイを読み返しました。 「技術の進歩に伴い、「AI時代」や「人生百年時代」といった言葉が耳目を集めるようになった。子どもたちは何か新しいことに挑戦し、新時代の競争に勝てるよう今から準備を開始すべ […]

2022-04-08 真似ること

山下です。 子どもは模倣や真似が大好きです。模倣は尊敬の別名であり、子どもたちは何かに憧れ、何かを尊敬したくてたまりません。それは人間として本来備わっている「真・善・美」を追求する欲求に合致した自然なことだと思います。ま […]

2020-04-07 読解力を高めるために

山下です。 過去の巻頭文を読み返しました。 >>読解力を高めるために 時代が変わっても、教科書が変わっても、一人の人間として文字で書かれた文章を正確に読んで理解することがすべての学びの基本です。

2022-04-05 子どもの好奇心

山下です。 幼稚園の「園長日記」に「子どもの好奇心」について記事を書きました。 山の学校を開設した理由にも関係する話です。 よろしければリンク先をご覧ください。

2022-04-03 藤井聡太 竜王の言葉

山下です。 羽生善治九段と藤井聡太竜王の対談を読みました。 ―最後に、漢字2文字を揮毫するとしたら、どんな言葉を選びますか。 という問いに対する藤井竜王の言葉に感銘を受けました。 羽生九段の答えもさすがと思い素晴らしいと […]

2022-03-30 「アエネーイス」講読について

山下です。 ラテン語講習会では「アエネーイス」の第2巻を読んでいます。 >>今後のラテン語講習会の予定 『アエネーイス』は12巻からなる作品でおよそ1万行あります。 講習会のペースは、5年で1巻を読む計算です。 つまり、 […]