山の学校 weblog

山の学校は小学生から大人を対象とした新しい学びの場です。子どもは大人のように真剣に、大人は子どものように童心に戻って学びの時を過ごします。

「雑談」の記事一覧

俳句のこと

福西です。 ことばのクラス(現在では「1~2年」と「5~6年」)で俳句をするときに、『こども歳時記』(長谷川櫂/監修、季語と歳時記の会/編著、小学館)を使っています。 その監修の言葉を最近、読み返しました。改めて大事にし […]

OK! 数学──数学と私

福西です。以下は雑談です。 10年近く前から『WolframAlpha日本語版』という検索エンジンがあります。 たとえばこれに、  x^2+4x+1=0の解 と入力すると、(x^2はx2のこと)  -2-√3, √3-2 […]

予想問題作りのススメ

福西です。 授業の話から逸れるので、以下は雑談です。 中学時代のテスト勉強(学校との付き合い方)の参考として、書きます。 中学になると、中間・期末テストがあります。 そのテスト一週間前には、「予想問題の自作」をおすすめし […]

遊びの中にも学びあり、学びの中にも遊びあり

福西です。 私が最近目にした光景です。公園で子供たちが遊んでいました。彼らは、こんもりしたサツキの植え込みの奥に、体がすっぽり収まるほどの空洞を見つけました。その場所を「秘密基地」と名付けていました。そして、外の物を中へ […]

考えること、学ぶこと

山下です。「山の学校」は何を目指して取り組んでいるのか?その答えではありませんが、私たちが共有している考えをお伝えしたく、以前書い...