山の学校 weblog

山の学校は小学生から大人を対象とした新しい学びの場です。子どもは大人のように真剣に、大人は子どものように童心に戻って学びの時を過ごします。

「中学ことば」の記事一覧

4/17 中学ことば

今年度も引き続き、中学ことばを担当する岸本です。 この春学期は、生徒さんのリクエストも踏まえて、漢字を一つの柱に据えることにしました。 そして、もう一つの柱として、新聞記事の読解と書き写しを行います。  

3/13 中学ことば

岸本です。 「説得的」あるいは「論理的」な文章を書くことは、いつの世の中でも必要とされることでしょう。 今日はそんな文章とはどんなものかを、生徒さんと一緒に考えてみました。  

2/21 中学ことば

岸本です。 今日は、ようやく読み終えた『人間失格』について、生徒さんとの議論も踏まえながら、感想文を書いてもらいました。

2/14 中学ことば

岸本です。秋学期の9月から、長い間コツコツと読み進めてきた『人間失格』を、今週のクラスでようやく読み終えることが出来ました。さすが名...

1/31 中学ことば

岸本です。最近寒さが身に応えますが、今回読んだ『人間失格』の場面では葉蔵の「不幸」がさらに陰惨になっていくという、別の意味で「寒さ...

1/24 中学ことば

岸本です。最近インフルエンザが流行っているようですが、このクラスもその影響でしょうか。今日はお休みが多いクラスでした。前半はことわ...

1/10 中学ことば

岸本です。今年初のクラス。ということで、まずは正月に関することわざを見ていきました。それから、『人間失格』を読み進めていきました。

12/13 中学ことば

岸本です。今年最後のクラスでは、『人間失格』第三の手記で難しい場面を読んでいくことになりました。その場面は難しくはありましたが(だ...

12/6 中学ことば

岸本です。冬学期も太宰治の『人間失格』の続きを読んでいく予定です。学期のはじまりでしたが、お休みが多かったのは残念です。