オンライン授業のみ 『漢文入門』クラス

 📖 小川環樹・西田太一郎『漢文入門』(岩波書店)  火曜18:40〜20:00 講師:斎藤 賢

<秋学期からの概要(2022-08-08更新)>

 今学期はまずは小川環樹・西田太一郎著『漢文入門』(岩波全書)をテキストに授業を進めていきます。本テキストは四部分に分かれ、第一部は漢文の文法的構造の概略の解説、第二部・第三部では漢代・唐宋の文章の読本、第四部では漢字の形・音・義の概述となっていますが、本講座では、漢文に慣れ親しみ、漢文に対する理解を深めることを目的として、第二部・第三部の部分を中心にいくつかの例文を読み進めていきます。本テキストの例文は原文(返り点つき)に訓読と充実した解説がついており、漢文法を学び、これから実際に漢文を読んでみよう、という方にとって最適のテキストの一つでしょう。

 また、受講生の希望によっては、『漢文入門』しばらく読み進めた後、中国語で書かれた漢文の教科書(王力『古代漢語』や胡安順・郭芹納主編『古代漢語』など)をテキストに漢文への理解を深めることも考えています。

 授業については、受講生には事前に課題文を予習してきてもらい、授業時にはまず訓読→現代日本語訳の順で読んでいただき、そのあと講師が解説するという形式をとります。

 なお、本講座はzoomを利用しますので、遠方にお住いのかたも参加いただけるようになっています。

万里の長城(慕田峪)(担当講師撮影)
頤和園(担当講師撮影)