オンライン対応 『フランス語講読 』B

 📖 テキスト:未定(ご要望、受付中!)

 日曜 10:30〜11:50   講師:渡辺洋平

ジャンル・難易度問わず、フランス語の原文で読んでみたい本や文章のリクエストを受け、開講しています。
初級を学び終えて文章を読んでみたい方や学習を再開したい方、原語で小説を読んでみたい方におすすめのクラスです。文法事項等も適宜解説します。

<担当講師からのメッセージ>
少しでも興味がおありの方は、まずはご気軽にお問い合わせいただければと思います。個人的には少し古めの文学作品(ユゴー、スタンダール、ゾラなど)か、あるいはルソーなどを読んでみようかという気持ちもありますが、もし何か読んでみたいテクストがあれば、そちらで開講するということも可能かと思います。

<以下はご参考まで、2021年度の内容です。受講生ご要望によるテキストを読みました。>
2021年5月末から、次の①、②のテキストを1セクションごとに、交互に読み進めています。いずれもフランス国内でベストセラーとなったものです。どちらも1回のクラスで1ページ前後の進み具合です。

①Romain Puértolas, L’extraordinaire voyage du fakir qui était resté coincé dans une armoire Ikea, Le Livre de Poche, 2015
(IKEAのタンスに閉じこめられたサドゥーの奇想天外な旅)



②François Mitterrand, 
Lettres à Anne: 1962-1995, Folio, 2018
(ミッテラン大統領の、愛人へ当てた手紙)

これまでに読了したテキスト:

2008年にノーベル文学賞を受賞したJ.M.G. ル・クレジオのエッセイL’Africain (2004)
ルネ・デカルト『方法序説 Discours de la méthode』(1637)
アンドレ・ジッド『田園交響楽 La symphonie pastorale』(1919)(途中休止)
アンリ・ベルクソン「形而上学序説 Introduction à la métaphysique」『思考と動き La pensée et le
mouvant』(1934) 所収