山下です。
過去の巻頭文を読み返しています。

>>「和して同ぜず」

サブタイトルは「読書力を身につけるために」。

山の学校の講師陣が一番得意とするところを書いています。

Share