浅野望です。定期テストが近づいているそうです。

統計の分野で平均値を手早く求める際のアドバイスは2つあります。1つ目は,下1桁に注目して和が10の倍数になる数の組み合わせを見つけることです(例:12と28)。こうすることで総和を求めるのが早くなります。2つ目はデータの一覧を見て平均値を予想して,その平均値とそれぞれのデータとの差の平均を求めて平均値に足すことです。これにより大きな数の計算をせずに済むのでミスが減るかと思います。

Share