岸本です。

 

今日も、漢字と記事の書き取りを行いました。

 

今回の漢字は、画数が多く複雑な漢字が比較的多かったため、間違いもよく見られました。

複雑な漢字は、その形を覚えることも大事ですが、それと同時に意味を知っておくことも大事です。

例えば「禅」という漢字の場合、「禅譲」が「天子の位を譲る」という意味をもつことを、実際の事例やエピソードに即して話すことで、具体的なイメージを持ってもらえたと思います。

それによって、無機質な線や点の組み合わせではない、有機的な意味での漢字を覚えやすくなるのではないでしょうか。

 

後半は、久しぶりに記事の書き取りまで行いました。

生徒さんは、「小泉訪朝前に生存確信 拉致事件 福田氏「情報筋から」」という記事を選びました。

10年前の出来事の話で、生徒さんにとっては記憶になかったようですが、記事を読むことで内容をしっかり理解できたようです。

書き取りも、漢字のミスもなく、ほぼ正確にできていました。

言い回しなどをしっかり自分のものにしてほしいと思います。

来週も同様の取り組みを行いますが、そろそろ読み物もはさんでいければとも思います。

Share