「山びこ通信」2015年度冬学期号より下記の記事を転載致します。

『中学・高校数学』B

担当 福西 亮馬

 このクラスには中学1年生が2人、2年生が1人通ってきてくれています。1年生はコンパスを使った作図や、点対称や線対称といった図形の問題をしています。一方、分数の混ざった文字式の変形や、濃度の文章題での式の立て方など、勘違いしやすいところは、折を見て復習をしています。
 2年生は、学校の方で三平方の定理や二次関数の最小値問題、三角形の五心など、かなり先取りしている範囲に一度ストップをかけ、基本問題に立ち返って復習しています。一次関数、平方根の計算、角度の計算など、得意なものを足掛かりにして、自信を維持していければと思います。
 生徒たちは、それぞれ自分の課題を見据えて、「今日はこれをする」と決めた内容に時間いっぱいに取り組んでいます。その姿勢を崩さないことを大事にして、日々のペース作りにもフィードバックしてもらえたらと思います。

Share