百人一首人物カルタを再びしました。

 

百人一首人物カルタとは、読み手が人物名を先に読んでから歌を読み、ばらまいてある絵札を取るのを競うゲームです。この遊びをするためには2セット必要です。以前にこのクラスで試行錯誤の末に編み出した遊び方です。

 

今回は一人の生徒が読み手をして、残りの生徒対私でやりました。読み手も取り手も人物から百人一首の世界に親しむことができます。着物の色や柄も含めて、お気に入りの札ができていくのがおもしろいです。坊主めくりでは男か坊主か姫かしか考えていなかったのが、個別の人物に注目するようになりました。

 

Share