ラテン語格言

「ノーン・ソールム・フォルトゥーナ・イプサ・エスト・カエカ・セド・エティアム・エオース・カエコース・ファキト・クォース・セムペル・アドュウァト」と読みます。
non solum A, sed etiam Bの構文は、英語のno ...

ラテン語格言, 第1部の例文

「ファータ・オプスタント」と読みます。
fāta は「運命」を意味する第2変化名詞 fātum,-ī n. の複・主格です。
obstant は「反対する、邪魔する」を意味する第1変化動詞 obstō,-āre の直接 ...

ラテン語格言, 第3部の例文

「ファベル・エスト・スアエ・クゥィスクゥェ・フォルトゥーナエ」と読みます。
faberは「職人、作者」を意味する第2変化名詞 faber,-brī m. の単数・主格です。
suaeは「自分の」を意味する3人称の所有形 ...

ラテン語格言, 第3部の例文

「エストー・トゥアー・ソルテ・コンテントゥス」と読みます。
estōは「~である」を意味する不規則動詞sum,esse の命令法・未来、2人称単数です(形の上では3人称単数ともとれますが、tuaと矛盾します)。
tuā ...

ラテン語格言, 第1部の例文

「フォルトゥーナ・カエカ・エスト」と読みます。
Fortūnaは「運命」または「運命の女神」を意味する第1変化名詞 fortūna,-ae f.の単数・主格です。
caecaは「盲目の」を意味する第1・第2変化形容詞 ...

ラテン語格言, 第4部の例文

「ドゥークント・ウォレンテム・ファータ・ノーレンテム・トラフント」と読みます。
dūcunt は「導く」という意味の第3変化動詞 dūcō,-ere の直説法・能動態・現在、3人称複数です。。
volentemはvol ...

ラテン語格言, 第4部の例文

「デーシネ・ファータ・デウム・フレクティー・スペーラーレ・プレカンドー」と読みます。
dēsine は「やめる」を意味する第3変化動詞 dēsinō,-ere の命令法・能動態・現在、2人称単数です。
fāta は「運 ...

ラテン語格言, 第1部の例文

「ドゥム・ファータ・シヌント・ウィーウィテ・ラエティー」と読みます。
dum は接続詞で「~する間」を意味する接続詞です。
fāta は「運命」を意味する第2変化の中性名詞 fātum,-ī n. の複数・主格です。 ...

ラテン語格言, 第4部の例文

「アウデンティース・フォルトゥーナ・ユウァト」と読みます。
Audentīs は「敢えて~する」という意味の第2変化動詞 audeō,-ēreの現在分詞、男性・複数・対格です。分詞の形をしていますが、この文では「大胆に振る舞う ...

ラテン語格言, 第5部の例文

「クゥォー・ファータ・トラフント・レトラフントクゥェ・セクゥァームル」と読みます。
quo は関係副詞で「・・・する方に」と訳せます。
fata は「運命」を意味する第2変化名詞 fatum,-i n. の複数・主格で ...