ラテン語格言, 第2部の例文

「ディッフィケレ・エスト・モドゥム・テネーレ・イン・オムニブス」と読みます。
difficile は「困難な」を意味する第3変化形容詞 difficilis,-e の中性・単数・主格です。文の補語です。
modum は ...

ラテン語格言, 第5部の例文

「ディー・アー・ヌッロー・ウィデントゥル・イプシー・アウテム・オムニア・ウィデント」と読みます。
dī は「神」を意味する第2変化名詞 deus,-ī m. の複数主格です。
nullō は「何の~も~ない」を意味する ...

ラテン語格言, 第3部の例文

「アミークス・オムニウム・アミークス・ヌッロールム」と読みます。
amīcus は「友」を意味する第2変化名詞amīcus,ī m.の単数・主格です。
omnium は「すべての」を意味する第3変化形容詞 omnis, ...

ラテン語格言, 第2部の例文

「オムネース・ウーナ・マネト・ノクス」と読みます。
omnes は「すべて」を意味する第三変化形容詞 omnis の男性・複数・対格です。manet の目的語です。この文では「すべての人々」を意味します。形容詞の名詞的用法と呼 ...

ラテン語格言

「ウェルブム・セメル・エーミッスム・ウォラト・イッレウォカービレ」と読みます。
verbum は「言葉」を意味する第二変化中性名詞、単数主格です。
semel は「ひとたび」を意味する副詞です。
emissum ...

ラテン語格言, 第2部の例文

「オムニア・アリエーナ・スント・テンプス・タントゥム・ノストルム・エスト」と読みます。
omnia は「すべて」を意味する第三変化形容詞 omnis の中性・複数・主格です。ここでは名詞的に扱われています。
alien ...

ラテン語格言

「パッレアト・オムニス・アマンス」と読みます。
palleat は「青ざめる」を意味する第二変化動詞 palleo の接続法・能動相・現在、三人称単数です。「・・・すべし」というニュアンスを帯びます。
omnis は「 ...

ラテン語格言

「インペリイー・ウェル・ディーウィティアールム・カウサー・ベッラ・アトクェ・ケルターミナ・オムニア・インテル・モルターレース・スント」と読みます。
imperii は「権力、支配権」を意味する第二変化名詞 imperium の ...

ラテン語格言

「インドゥストリアエ・ニール・インポッシビレ」と読みます。
industriae は「勤勉」を意味する第一変化名詞 industria の単数与格です。
nil は英語の nothing に相当する nihil の別形 ...

ラテン語格言

「ホモー・エスト・ソキアーレ・アニマル」と読みます。
homo は「人間」を意味する第三変化名詞、単数主格です。
sociale は「社会的な」を意味する第三変化形容詞 socialis, -e の中性・単数・主格です ...