ラテン語格言, 第1部の例文

「ウィーウェ・ホディエー」と発音します。
vīve は「生きる」を意味する第3変化動詞 vīvō,-ere の命令法・能動態・現在、2人称単数で、「生きよ」と訳します。
hodiē は副詞で、「今日」を意味します。 ...

ラテン語格言, 第6部の例文

「エッセ・オポルテト・ウト・ウィーウァース・ノーン・ウィーウェレ・ウト・エダース」と読みます。
esse はsum の不定法・現在ではなく、「食べる」を意味する edō,esse の不定法・能動態・現在です。
opor ...

ラテン語格言, 第1部の例文

「ドゥム・スピーロー・スペーロー」と読みます。
dumは「~の間」という意味の接続詞です。
spiroは「息をする」を意味する第1変化動詞spīrō,-āre の直説法・能動態・現在、1人称単数です。
spēr ...

ラテン語格言, 第5部の例文

「ディスケ・モリー・ディスケ・ウィーウェレ」と読みます。
disce は「学ぶ」を意味する第3変化動詞 discō,-ere の命令法・能動態・現在、2人称単数です。
morī は「死ぬ」を意味する形式受動態動詞 mo ...

ラテン語格言

「ネーモー・タム・パウペル・ウィーウィト・クァム・ナートゥス・エスト」と読みます。
nemo は英語の nobody 同様「誰も・・・しない」という意味を表します。
tam は「・・・ほど」という意味で、この文では q ...

ラテン語格言, 第2部の例文

「プローティヌス・ウィーウェ」と読みます。
protinus は「ただちに」を意味する副詞です。
vive は「生きる」を意味する第3変化動詞 vivo,-ere の命令法・能動態・現在、2人称単数です。
「た ...

西洋古典

Vive hodie. 今日生きよ

ラテン語で「生きる」を意味する一般的な言葉はウィーウォー(vivo)です。「万歳!」を意味するイタリア語の「ビバ(viva)!」という表現や、「生き生きとした」という意味の英単語 viv ...

エッセイ

Ignoranti quem portum petat, nullus ventus est.

風は誰にも平等に吹きますが、目標を定めた人には順風と逆風の区別ができます。目標がなければどの風も同じ風です。表題の言葉は、環境 ...

ラテン語格言

「ノーン・エスト・ウィーウェレ・セド・ウァレーレ・ウィータ・エスト」と読みます。
Non A sed B の構文は「AでなくB」と訳せます。
vivere は「生きる」を意味する第三変化動詞 vivo の不定法・能動相 ...

西洋古典

Vis recte vivere? 汝正しく生きることを欲するか

表題はホラーティウスの詩句に見られる言葉です。次のように続きます。

Quis non? si virtus hoc una potest dare, fort ...