ラテン語格言, 第2部の例文

「カルペント・トゥア・ポーマ・ネポーテース」と読みます。
carpent は「摘む」を意味する第3変化動詞 carpō,-ere の直説法・能動態・未来、3人称複数です。
tua は2人称単数の所有代名詞 tuus,- ...

ラテン語格言

「ヌンク・オムニア・リーデント」と読みます。  
nunc は「今」を意味する副詞です。
omnia は「すべて」を意味する第3変化形容詞 omnis,-e の中性・複数・主格です。
rident は「笑う」を ...

ラテン語格言

「オムニス・フェレト・オムニア・テッルース」と読みます。
omnis は「すべて」を意味する第三変化形容詞で tellus にかかります。女性・単数・主格です。
feret は「生む、運ぶ」を意味する不規則動詞 fer ...

ラテン語格言

「ラテト・アングィス・イン・ヘルバー」と読みます。
latet は「隠れる」を意味する第二変化動詞 lateo の直説法・能動相・現在、三人称単数です。
anguis は「へび」を意味する第三変化名詞単数主格です。 ...

ラテン語格言, 第5部の例文

「パウロー・マイヨラ・カナームス」と読みます。
paulo は「少し」を意味する副詞です。
majora は「より大きな」を意味する第1・第2変化形容詞 magnus,-a,-um の比較級 major,-usの中性・ ...

エッセイ

otia (暇、オーティア)と vitia(悪徳、ウィティア)は発音すると語尾が揃っていて印象に残ります。otia は複数形ですが、単数は otium です。表題の格言は、Otium omnia vitia parit. (暇はあらゆ ...

エッセイ, 西洋古典

Omnia vincit Amor. 愛はすべてに勝つ

これは、ウェルギリウスの詩に出てくる言葉です。原文では Amor が大文字で書かれています。その英訳は Love conquers all. となり、日本語訳は「愛はすべてに勝つ」 ...

ラテン語格言, 第2部の例文

「オムニア・ウィンキト・アモル」と読みます。
omnia は「すべて」を意味する第3変化形容詞 omnis,-e の中性・複数・対格です。
vincitは第3変化動詞 vinco,-ere(打ち勝つ)の直説法・能動態・ ...

ラテン語格言

「ノーン・オムニア・ポッスムス・オムネース」と読みます。
non は「すべて」を意味する語とともに用いられて「部分否定」の意味を表します。。
omnia は「すべて」を意味する形容詞 omnis の中性・複数・対格です ...