ラテン語格言, 第2部の例文

「エクスペンデ・ハンニバレム」と読みます。
expende は「秤で重さをはかる、評価する」という意味の第3変化動詞 expendō,-ere の命令法・能動態・現在、2人称単数です。
Hannibalem は固有名詞 ...

ラテン語格言

「フガーケース・ラーブントゥル・アンニー」と読みます。
fugaces は「逃げ足の早い、移ろいやすい」を意味する第三変化形容詞 fugax の男性・複数・主格です。
labuntur は「滑るように進む、流れる、過ぎ ...

ラテン語格言

「クィス・スキト・アン・アディキアント・ホディエルナエ・クラスティナ・スッマエ・テンポラ・ディー・スペリー」と読みます。
quis は「誰が」を意味する疑問詞、男性・単数・主格です。
scit は「知る」を意味する第四 ...

西洋古典

表題のラテン語は簡単に見えて奥が深いです。

Et Thebae steterant altaque Troja fuit.
かつてテーバエが聳えていた。高いトロイアがあった。

このラテン語は時制の解釈が ...

西洋古典

タイトルは equal の語源、aequabilis の名詞形で平衡と訳されます。日常生活を送っていると、「バランス」という言葉の大事さを痛切に感じるときがあります。言い過ぎてもだめ、言わなくてもだめといった具合に。この言葉を使ったキ ...