ラテン語格言, 第2部の例文

「ディーウィデ・エト・インペラー。」と発音します。
dīvide は、「分割する」を意味する第3変化動詞 dīvidō,-ere の命令法・能動態・現在、2人称単数です。
imperā は、「命令する」という意味の第1 ...

ラテン語格言, 第5部の例文

「クゥィド・ファキアント・レーゲース・ウビ・ソーラ・ペクーニア・レグナト」と読みます。
Quid は疑問代名詞 quis の中性・単数・対格です。faciant の目的語になっています。
faciant は「なす、行う ...

ラテン語格言, 第5部の例文

「インペラーレ・シビ・マクシムム・インペリウム・エスト」と読みます。
imperare は、「支配する」を意味する第1変化動詞impero,-areの不定法・能動態・現在です。「命令することは」と文の主語になります。

ラテン語格言, 第6部の例文

「ノーン・スムス・イン・ウッリーウス・ポテスターテ・クム・モルス・イン・ノストラー・ポテスターテ・シト」と読みます。
ullius は「誰か」を意味する代名詞的形容詞 ullus, -a, -um の男性・単数・属格です。

ラテン語格言

「インペリイー・ウェル・ディーウィティアールム・カウサー・ベッラ・アトクェ・ケルターミナ・オムニア・インテル・モルターレース・スント」と読みます。
imperii は「権力、支配権」を意味する第二変化名詞 imperium の ...