ラテン語格言, 第5部の例文

「ベッラ・ゲラント・フォルテース」と読みます。
bella は「戦争」を意味する第2変化中性名詞 bellum,-ī n. の複数・対格です。
gerant は「行う」を意味する第3変化動詞 gerō,ere の接続法 ...

ラテン語格言

「ホク・カプト・オー・キーウェース・ハエク・ベッリー・スッマ・ネファンディー」と読みます。
hocは「これ」を意味する指示代名詞hicの中性・単数・主格です。
caputは「頭」を意味する第3変化中性名詞caputの単 ...

ラテン語格言

「サエウィト・アモル・フェッリー・エト・スケレラータ・インサーニア・ベッリー」と読みます。
saevitは「荒れ狂う」を意味する第3変化動詞saevioの直説法・能動態・現在、3人称単数です。
amorは「愛」を意味す ...

ラテン語格言, 第6部の例文

「ヌンクァム・インペラートル・イタ・パーキー・クレーディト・ウト・ノーン・セー・プラエパレト・ベッロー」と読みます。
numquam は「けっして・・・ない」を意味する副詞です。
imperator は「将軍」を意味す ...

ラテン語格言

「ミーリティアエ・スペキエース・アモル・エスト」と読みます。
militiae は「戦争」を意味する第一変化名詞 militia の単数属格です。species にかかります。
species は「姿」を意味する第五変 ...

ラテン語格言

「インペリイー・ウェル・ディーウィティアールム・カウサー・ベッラ・アトクェ・ケルターミナ・オムニア・インテル・モルターレース・スント」と読みます。
imperii は「権力、支配権」を意味する第二変化名詞 imperium の ...

ラテン語格言

「パークス・パリトゥル・ベッロー」と読みます。
pax は「平和」を意味する第三変化名詞、単数・主格です(この文の主語)。
paritur は「生む」を意味する pario の直説法・受動相・現在、三人称・単数です。 ...