ラテン語格言, 第5部の例文

「グローリア・イン・エクスケルシース・デオー・エト・イン・テッラー・パークス・ホミニブス・ボナエ・ウォルンターティス」と読みます。
gloria は「栄光」を意味する第一変化名詞、単数主格です。
excelsis は「 ...

ラテン語格言, 第2部の例文

「エクステルヌス・ホスティス・マクシムム・イン・ウルベ・コンコルディアエ・ウィンクルム」と読みます。
externusは「外の、外国の」を意味する第1・第2変化形容詞 externus,-a,-um の男性・単数・主格です。 ...

ラテン語格言, 第6部の例文

「ケーダント・アルマ・トガエ」と読みます。
cēdant は「<与格>に譲る」を意味する第3変化動詞 cēdō,-ere の接続法・能動態・現在、3人称複数です。
接続法の「命令・義務」のニュアンスをくみ取って、cēd ...

ラテン語格言, 第6部の例文

「ヌンクァム・インペラートル・イタ・パーキー・クレーディト・ウト・ノーン・セー・プラエパレト・ベッロー」と読みます。
numquam は「けっして・・・ない」を意味する副詞です。
imperator は「将軍」を意味す ...

ラテン語格言

「ヌンク・オムニア・リーデント」と読みます。  
nunc は「今」を意味する副詞です。
omnia は「すべて」を意味する第3変化形容詞 omnis,-e の中性・複数・主格です。
rident は「笑う」を ...

ラテン語格言

「パークス・パリトゥル・ベッロー」と読みます。
pax は「平和」を意味する第三変化名詞、単数・主格です(この文の主語)。
paritur は「生む」を意味する pario の直説法・受動相・現在、三人称・単数です。 ...

ラテン語格言

「パーケム・クム・ホミニブス・ベッルム・クム・ウィーティイース・ハベ」と読みます。
pacem は「平和」を意味する第三変化名詞 pax の単数・対格です。
cum は奪格とともに「・・・とともに」という意味を表します ...

ラテン語格言

「ミセラム・セルウィトゥーテム・ファルソー・パーケム・ウォカーティス」と読みます。
miseram は「惨めな」を意味する第一・第二変化形容詞 miser, -a, -um の女性・単数・対格です。
servitute ...

ラテン語格言

「メリオル・エスト・ケルタ・パークス・クゥァム・スペーラータ・ウィクトリア」と読みます。
melior は bonus の比較級です。女性・単数・主格です。
certa は「確かな」を意味する第一・第二変化形容詞 ce ...