ラテン語格言, 第1部の例文

「フェスティーナー・レンテー」と読みます。
festīnā はfestīnō,-āre(急ぐ)の命令法・能動態・現在、2人称単数で、「急ぎなさい」を意味します。
lentē は「ゆっくりと」を意味する副詞です。

ラテン語格言, 第2部の例文

「ヌンク・ウィーノー・ペッリテ・クーラース」と読みます。
nunc は「今」を意味する副詞です。
vīnō は「酒、葡萄酒」を意味する第2変化中性名詞vīnum,-īn.の単数・奪格です。
pellite は「 ...

ラテン語格言, 第2部の例文

「ドゥム・アウローラ・フルゲト・アドゥレスケンテース・フローレース・コッリギテ」と読みます。
Dumは「~する間」を意味する接続詞です。
aurōraはaurōra,-ae,f.(曙)の単数・主格です。
ful ...

ラテン語格言, 第2部の例文

「ドミネ・ディーリゲ・ノース」と読みます。
domine は「主人」を意味する第2変化名詞 dominus,-ī m. の単数・呼格です。「主よ」と訳せます。
dīrige は「導く、向ける」を意味する第3変化動詞 d ...

ラテン語格言, 第2部の例文

「ドーナー・ノービース・パーケム」と読みます。
dōnā は「与える」を意味する第1変化動詞 dōnō,-āre の命令法・能動態・現在、2人称単数です。
nōbīs は、1人称複数の人称代名詞nōsの与格です。「私た ...

ラテン語格言, 第2部の例文

「ディーウィデ・エト・インペラー。」と発音します。
dīvide は、「分割する」を意味する第3変化動詞 dīvidō,-ere の命令法・能動態・現在、2人称単数です。
imperā は、「命令する」という意味の第1 ...

ラテン語格言, 第4部の例文

「ディスケ・クゥァシ・センペル・ウィクトゥールス・ウィーウェ・クゥァシ・クラース・モリトゥールス」と読みます。
disce は「学ぶ」を意味する第3変化動詞 discō,-ere の命令法・能動態・現在、2人称単数です。

ラテン語格言, 第5部の例文

「ダテ・エト・ダビトゥル・ウォービース」と読みます。
date は、不規則動詞 dō,dare の命令法・能動態・現在、2人称複数です。
dabitur は、同じ動詞 dō,dare(与える) の直説法・受動態・未来、 ...

ラテン語格言, 第3部の例文

「コグノスケ・テー・イプスム」と発音します。
cognosce は、「知る」という意味の第3変化動詞congnoscō,-ere の命令法・能動態・現在、2人称単数です。「知れ」となります。
tē は、2人称単数の人称 ...

ラテン語格言

「コンテムニテ・パウペルターテム」と読みます。
contemnite は「軽蔑する」を意味する第3変化動詞 contemnō,-ere の命令法・能動相・現在、2人称複数です。
paupertātem は「困窮、貧困」 ...