ラテン語格言, 第4部の例文

「グラエキア・カプタ・フェルム・ウィクトーレム・ケーピト」と読みます。
Graecia は、「ギリシア」を意味する第1変化名詞 Graecia,-ae f.の単数・主格です。
capta は、「捕らえる」を意味する第3 ...

ラテン語格言, 第5部の例文

「ビス・ウィンキト・クィー・セー・ウィンキト・イン・ウィクトーリアー」と読みます。
quiは関係代名詞、男性・単数・主格です。先行詞は省略されています。qui…victoriaが、bis vincitの主語となりま ...

ラテン語格言, 第5部の例文

「アンテ・ウィクトーリアム・ネー・カナース・トリウンプム」と読みます。
anteは「<対格>の前に」を意味する前置詞です。
victōriamは「勝利」を意味する第1変化名詞 victōria,-ae f.の単数・対格 ...

ラテン語格言, 第1部の例文

「アマト・ウィクトーリア・クーラム」と読みます。
amat は「愛する」を意味する第1変化動詞 amō,-āre の直接法・能動態・現在、3人称単数です。
victōria は「勝利」を意味する第1変化名詞 victō ...

ラテン語格言, 第4部の例文

「ウィクティー・ウィーキムス」と読みます。
victī は第3変化動詞 vincō,-ere (勝つ)の完了分詞、男性・複数・主格です。
vīcimus は同じvinco,-ere の直接法・能動態・完了、1人称複数で ...

ラテン語格言

「ラボーレ・ウィンケース」と読みます。
laboreは「苦労、努力」を意味する第3変化名詞 labor,-oris m. の単数・奪格です。この文では「努力によって」という意味になります(「手段の奪格」)。
vince ...

ラテン語格言

「イビ・センペル・エスト・ウィクトーリア・ウビ・コンコルディア・エスト」と読みます。
ibi は「そこに」を意味する副詞です。
semper は「いつも」を意味する副詞です。
victoria は「勝利」を意味 ...

ラテン語格言

「フォルテース・フォルトゥーナ・アドユウァト」と読みます。
fortesは「強い」を意味する第3変化形容詞、fortisの複数対格です。fortuna は「運命」を意味する第1変化名詞・単数・主格で、adjuvat は「助ける ...

エッセイ

Bis vincit, qui se vincit in victoria.というラテン語があります。「勝利において己に勝つ者は二度勝つ」と訳せます。プブリリウス・シュルスの言葉です。

なぜ「二度」と言われるのでしょうか。 ...