ラテン語格言, 第2部の例文

「エーブリエタース・モーレース・アウフェルト・ティビ・レース・エト・ホノーレース」と読みます。
ēbrietās は「酩酊」を意味する第3変化名詞ēbrietās,-ātis f.の単数・主格です。
mōrēs は「節 ...

ラテン語格言, 第6部の例文

「ケーダント・アルマ・トガエ」と読みます。
cēdant は「<与格>に譲る」を意味する第3変化動詞 cēdō,-ere の接続法・能動態・現在、3人称複数です。
接続法の「命令・義務」のニュアンスをくみ取って、cēd ...

ラテン語格言, 第2部の例文

「アスピーラト・プリーモー・フォルトゥーナ・ラボーリー」と読みます。
aspīratは「<与格>に好意を表す」を意味する第1変化動詞 aspīrō,-āre の直説法・能動態・現在、3人称単数です。主語は fortūnaです。 ...

ラテン語格言, 第5部の例文

「ネーモー・リーベル・エスト・クゥィー・コルポリー・セルウィト」と読みます。
Nemo は英語の nobody, no one に相当し、「誰も・・・ない」を意味します。
liber は「自由な」を意味する第1・第2変 ...

ラテン語格言, 第3部の例文

「ホディエー・ミヒ・クラース・ティビ」と読みます。
hodie は「今日」を意味する副詞です。
mihi は「私」を意味する代名詞 ego の与格です。
cras は「明日」を意味する副詞です。
tib ...

ラテン語格言

「オプティマ・クゥァエクゥェ・ディエース・ミセリース・モルターリブス・アエウィー・プリーマ・フギト」と読みます。
optima は「最良の」を意味します。第1・第2変化形容詞 bonus,-a,-um の最上級です。

ラテン語格言

「オムニア・ムンダ・ムンディース」と読みます。
omnia は「すべての」を意味する第三変化形容詞 omnis の中性・複数・主格です。
munda は「清らかな、清い」を意味する第一・第二変化形容詞 mundus, ...

ラテン語格言

「インドゥストリアエ・ニール・インポッシビレ」と読みます。
industriae は「勤勉」を意味する第一変化名詞 industria の単数与格です。
nil は英語の nothing に相当する nihil の別形 ...

ラテン語格言

「フランマ・フーモー・エスト・プロクシマ」と読みます。
flamma は「炎」を意味する第一変化女性名詞、単数・主格です。
fumo は「煙」を意味する第二変化男性名詞、単数・与格です。
proxima は「も ...

ラテン語格言

「ネーモー・デオー・パウペル・エスト」と発音します。
nemo は、「何人も・・・ない」。英語ですとno oneにあたります。
中性・主格には、nihil(ニヒル)という形があります。
deo は「神」を意味す ...